[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1007] KS様邸 リフォーム 明日から着工します。

20080901_kami_kizon_gaiheki.jpg
明日より工事着工するK様のお宅です。
築後27年の住宅です。
南側に新築住宅が建ち、茶の間が暗くなってしまったことがきっかけとなり、
ご相談を受けました。

20081009_kami_kizon_zumen.jpg
既存の1階平面図です。
伺ったときには、お客様の中では、すでに間取りはだいたい決まっておりました。
キッチンを移動して、対面式にし、広いLDKにするご計画でした。
とっても寒いので暖かくしたいとのことでした。
初めての時は、ご要望やご不満な点などお聞きしました。

翌日、建物診断をさせていただきました。
20081009_yukasita_01.jpg
床下にもぐって、基礎、土台、断熱状況などの診断をさせていただきました。
床下も広く、乾燥しており、とてもよい状態でした。
ただ、断熱面では、床はまったくされておりませんでした。
当時は、皆こんな感じでしたので、今回のリフォームで改善できます。

20081009_koyaura_01.jpg
天井裏も見させていただきましたが、構造的には問題はありませんでした。
やはり、断熱材はまったく入っていなかったので、
お部屋の暖気が小屋裏にぬけていたようです。
また、当時のアルミサッシでは、雨風はしのげても、お部屋は寒く、
ストーブをたけば焚くほど結露してしまう状況だったと思います。
FF式ではない、一般の石油ファンヒーターは、とても暖かくなるのですが、
10リットルの灯油を燃焼させると、10リットルの水分も排気と一緒にでてしまいます。
窓ガラスも単板でしかもアルミですので、焚けば焚くほど結露してしまう状況だったようです。

20081009_kami_kizon_zumen.jpg
既存平面図です。
     
20081009_kami_puran.jpg
リフォーム後の平面図です。
洋室に台所を移動させ、
流し台も移動させます。
今までの、台所はダイニングになり、
お客様用のお部屋がリビングになります。
リビングダイニングキッチンは床、壁、天井を解体し、断熱します。
サッシは断熱サッシに取り替えます。
当然、床は玄関ホールと同じ高さのバリヤフリーとします。

他のお部屋も、断熱サッシにしたり、内側にサッシを入れたりします。
外壁の塗装工事も行うことになりました。
けっこうな大掛かりな工事です。

20080901_kami_kizon_ima_01.jpg
既存の和室です。
20081009_pas_01.jpg
上の写真と同じ方向から見た感じでこんな風になります。
20080901_kami_kizon_kitin_02.jpg
既存の台所と奥の洋室です。

20081009_kami_kitin_01.jpg
こんな感じになります。

隣近所のご挨拶回りも5日に済ませました。

今日は、大安でしたので、着工式を行いました。

いよいよ明日から着工します。

スポンサーサイト

リフォーム K.S様邸 | Comment-│22時頃 |

| main |

プロフィール

ae92

Author:ae92
新築住宅のアフターサービス・メンテナンス・リフォームを担当しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。