[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1129] 理容M様 リフォーム 2日目

20081129_setubi_01.jpg
朝一番で設備屋さんが来てくれました。
昨日予測した付近の床を解体したところ、給水がでてきました。
一安心です。

20081129_setubi_02.jpg
左がもともとあった排水の掃除口、右が給水です。
やはり、まったく使用されておりませんでした。

20081129_setubi_05.jpg
排水を太く直し、外部と接続。
給水も延長して埋設してもらいました。
これで、消毒室の床だけ高くすれば、排水、給水がスムーズに施工できます。
端に寄せてもらったので、お店とスタッフルームの段差なく通れるようになりました。

20081129_setubi_03.jpg
外部の排水の写真です。
細い配管から太いものに交換してもらいました。
洗濯機の排水をしたときと洗髪した水が一緒になっても良い様に配慮しました。
これで、安心です。
今後のメンテナンスのため、消毒室の床にも点検口をつける予定です。

20081129_setubi_06.jpg
とりあえず埋め戻しいたしました。
後日、アスファルト補修します。

20081129_tenjou_01.jpg
予定では午後からでしたが、11時頃電気屋さんが登場しました。
さっそく細かな打合せをし、作業開始。
天井点検口があったので、助かりました。

20081129_tenjou_02.jpg
天井裏の写真です。
2m以上ありましたので、配線関係もラクラクです。
天井裏、壁にも断熱材が入っていました。

20081129_denki_naibu_02.jpg
コンセントの位置を決めるのに、まず鏡の場所などの墨出しを行いました。
当然ですが、計画した寸法どおりです。
20081129_denki_naibu_00.jpg
一台の鏡に対して、単独配線をしました。
全部同時に、1200Wのドライヤーを使用してもブ
レーカーが落ちないように配線してもらいました。
1箇所20Aまで大丈夫です。
20081129_naibu_01.jpg
大工さんが間仕切りをどんどん立てていき、
追っかけで電気屋さんが配線している状況でした。
タイムロスなくスムーズに施工せれておりました。
20081129_naibu_02.jpg
間仕切り壁の上部の一部を開け施工してもらいました。
窓からまぶしい光がくるため、昨日と今日で日差しの具合をみておりました。
やはり、窓の正面では、午後からまぶしくて、鏡に反射して
仕事がやりずらくなるようです。
そこで、開口をずらして施工しました。
高さは400mm幅は約2700mmです。

20081129_denki_gaibu.jpg
外部にコンセントをつけるのを忘れていたのでさっそく配線してもらいました。
ボイラー2台と、給水、給湯管のヒーターに使用します。

20081129_kuro_01.jpg
クロークの場所の変更に伴い、打合せしたいことが出てきました。
当初、クロークの高さが1700になっておりました。
そのまま横向きに造作すると、新設した壁の高さと30センチの段差がでます。
使い勝手からいくと、当初の1700がよいと思いますが、
見た目的には、隣の壁に合わせたほうがいいかと思われます。
20081129_kuro_02.jpg
こんな感じになります。
デメリットとして、クロークの上にテレビを置くため、
テレビの位置があがってしまうことです。

どちらになってもいいように、テレビ端子とコンセントは上にあげて施工してもらいました。

この辺のたかさは微妙ですので、お客様と打合せして決めてまいります。

工事は順調にすすんでおります。

明日は、日曜日なので工事はお休みさせていただきます。

月曜日~水曜日ぐらいは、壁へのボード貼り予定です。






スポンサーサイト

リフォーム | Comment-│18時頃 |

| main |

プロフィール

ae92

Author:ae92
新築住宅のアフターサービス・メンテナンス・リフォームを担当しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。